ページトップへ

初のマットリップも登場!色と質感を楽しむセルヴォーク2020AW

2020AW Makeup Collectionイメージビジュアル


オンラインで開催されたセルヴォーク2020AWの発表会。

2020AWのメイクアップのテーマは、
「Energy in conjunction ~重なり合う、エナジーの昇華~」

年齢、性別、国籍・・・、あらゆる差を超えて、
個と個が魂で重なり合い、ひとつになる美しさを
色が創る質感、質感が創る色で表現。
新たな価値観へと昇華するコレクションとなっています。

そのアイテムたちがこちら。

左から時計回りに:
セルヴォーク カムフィー ブラッシュ 新2種 各¥3,500(税抜)、
セルヴォーク ヴォランタリーベイシス アイパレット 新3種(限定1種)各¥6,200(税抜)、
セルヴォーク シュアネス アイライナー リキッドM 新限定3色 各¥2,800(税抜)、
セルヴォーク リベレイティッド マット リップス 新5色 各¥3,500(税抜)2020年8月1日発売


まずは、アイパレットから紹介していきます。

ヴォランタリーベイシス アイパレット 左から:09 サンディグランド、EX03 ムーンサウンド、08 ホワイトヘリテージ


天然由来成分に洗練モードを掛け合わせたヴォランタリー ベイシス アイパレットは、セルヴォークの人気アイテム。新たに加わった新色3種は、はっとさせられるカラーとテクスチャーが特徴です。

植物由来オイル高配合のしっとり感と密着感。そして、色ごとに絶妙に調整されたつきやのび、発色などこだわり満載で、いつものマンネリメイクをアップデートしてくれそうです。

こちらを手で試してみました。

イエローがポイントの09 サンディグランド


イエローはどんな発色か気になっていましたが、肌馴染み抜群で使いやすい。クリームだったり、パウダーだったりとテクスチャーの違いも楽しめます。

オススメの使い方は・・・

Aを手でまぶた全体においていく
Dを指で二重幅に、その後チップで下瞼にもいれる
Bを目頭、目尻、下瞼の目尻にチップでいれる
Cをラインのように目の際にいれる

締め色を目の際に入れることで、より印象的な目元になれるので、ぜひ試してみたいです。

続いてはリキッドアイライナー。

シュアネス アイライナーリキッド M 左から:EX01 ムーングレイ、EX02 バーントシェンナ、EX03 マディブラウン


白ニュアンスをベースに仕込んだ新感覚のセミマット。描きやすいフェルトタイプなので、細くも大胆にも自由自在。直線から曲線、繊細なラインから大胆な跳ね上げまで思いのままにコントロールできます。3色ともこなれたニュアスカラーが絶妙。

こちらを手で試してみました。

うかないのに主張するEX02 バーントシェンナ


オレンジメイクは今年の夏も人気ですが、こちらは秋冬ということでひと味違う。くすみオレンジ、肌に馴染むのに存在感もある、しかも洗練された目元になれるので大人の女性でも使いやすいですね。
なんでも、"黒で目の輪郭を描かない"という新しい発想のから生まれたアイテムなんだとか。さすが、セルヴォークです・・・。

続いてはチークの限定品バージョン。

カムフィー ブラッシュ(限定品バージョン)左から:06a ピンクアーモンド、07a キャメルブラウン


パウダーなのに艶やかな仕上がりが叶う絶妙カラーのパウダーチーク。新色2種は、温かみがありながらもクールな印象に仕上がるラインナップです。

ちなみに、こちらのラウンド型のモデルは、数量限定で発売。その後登場する通常バージョンは、2色が分かれたタイプになっています。
限定バージョンは混じり合っていてミックスしやすく、なりたい肌やムードを作れるので絶対にゲットしておきたいアイテムです。

単色使いでもブレンドしてもOK!


こちらの06aは、ピンクを頬に丸く入れ、ベージュをハイライトのように頬の高い部分に艶出しとして入れるのがオススメ。チークはあくまで脇役で、主張しないのがポイントです。

続いてはウェットマットなリップ。

リベレイティッド マット リップス 左から:01 エクルベージュ、03 テラコッタ、05 コッパーブラウン、02 マスタード、04 ブリックブラウン


マットタイプのリップはセルヴォーク初
植物由来の高粘性オイルが密着と潤いを兼ね備えたロングラスティングを実現し、弾力感のある唇に仕上げてくれるいいこと尽くしのリップです。

02 マスタードを手で試してみました。

心地よくスルスル伸びるテクスチャー


なんとも言えず心地よい滑らかなテクスチャー。秋冬はアイメイクが濃い目なので、あえてイエローの口元で仕上げるのがセルヴォーク流とのことです。こちらもぜひ、秋に取り入れたい。

カラーと質感相反するもので重なりあう。そんな対比が楽しめるメイクアイテム揃いでした。とりあえずこちらのアイテムたちを押さえておけば旬顔になれる!ので試して欲しいです。

そして、9月4日にはベースメイクアイテムも発売。

左から:
セルヴォーク インテント スキンスティックファンデーション N SPF50+/PA++++ 全4色(100、101、102、301)各¥4,800(税抜)、
セルヴォーク ムード パレット 全2種(01 ピンク、02 パープル)各¥4,000(税抜)2020年9月4日発売


ニューアイテムはムードパレット。
悩みカバー、魅力ブースト 美しさにムードを吹き込むニューヒーローです。

ムード パレット 01 ピンク


Aがムードカラーになっていて、仕込みのチークとして使えます。
Bは、ライトファンデーション。仕込みで入れたチークを透けさせるような絶妙なカバー力が魅力。
Cは、ハイカバーコンシーラーで、抜群のカバー力と肌馴染みの両方を叶えてくれます。

使い方は、
1、Cをクマが気になるところ、シミやニキビ跡にブラシでのせる
2、Aを目の下から頬にかけて入れなじませる。
3、Bを1、2の上からうっすら重ねてなじませる。

スティックファンデと一緒に仕上げると、こんなツヤ肌に仕上がります!

自然な血色と生き生きとした艶、最高です!

目の下から頬骨にかけた丸み帯びた部分=肌のムードゾーンに、色を重ねることで気になる悩みもカモフラージュ。さらに、より立体的にニュアンスを吹き込んでくれます。おしゃれなセルヴォークならではの1品と言えます。


スティックファンデも機能性がアップ。

スティックタイプで塗りやすく携帯にも便利


シリコンフリーなのに伸びが良く密着力もバッチリ。さっと塗れるので時短にもひと役買ってくれます。携帯にも便利なので、メイク直し使うなどシーンを選ばず自由自在になりたい肌に。


ニューヒーローが登場したり、絶妙なカラーのメイクアップアイテムがあったりと、今回も大満足のコレクションでした。
マスク生活が続いているため、なかなかメイクが楽しめない!と思っている人たちも思わず試したくなるアイテム揃いだと思います。
セルヴォークのクリエイティブアドバイザーの菊地美香子さんが、「メイクは心まで変えてくれると信じている。」とおっしゃっていたのが、心に染みました。気持ちが落ちてしまった時は、新しいメイクアイテムを手に入れて、気分転換してみる!新しい自分を発見してみる!のもいいかもしれません、ね。

問い合わせ/セルヴォーク 03-3261-2892

Brand/Celvoke
Date/2020.6.8

tokila読者プレゼント・読者参加企画 (一覧はこちら)
JOIN US!
tokilaメンバーにご登録ください!
ビューティ、ファッションなどの読者企画や、旬のイベント、豪華プレゼントへの応募ができます!
アクセスランキング
ニュース
発表会・展示会レポ
やってみた
いってみた
ノウハウ
今日
週間
2週間
月間
メニューを閉じる