ページトップへ
2018.5.15

美容家・濱田文恵さんがtokilaメンバーに直接アドバイス!~保湿編~

by

日中美容研究家の濱田文恵さんのイベント後半は、tokilaメンバーの肌悩みやスキンケアの疑問について、濱田さんから直接アドバイスを受けられるお悩み相談室。参加したtokilaメンバー全員が肌悩みを抱えていて、様々な質問が飛び交いました。
なかでも多かったのが「保湿」がについて。やはり、保湿はスキンケア要でもあるため、みなさん気にしているようです。

そこでまずは、保湿についての悩みについて、濱田さんからアドバイスをいただきましょう!

イベント前半の様子はこちらから
美容家・濱田文恵直伝!魅力満載の東洋美容講座をtokilaメンバーが体験

美容家濱田文恵の美容講座 アドバイスをする濱田文恵さん

【個別お悩み相談①】

時短でできる有効的なケア方法が知りたい

家事に仕事に子育て・・・と、現代女性は日々多くのことに追われていて、ゆっくり肌をケアすることが難しいですよね。

tokilaメンバーの声
・子育て中でスキンケアにかける時間がない。
・毎日サッと化粧水をのせるだけになっている。
子育てママでも出来る簡単ケア方法とは?

【濱田さんのアドバイス】
日頃忙しく、肌に化粧水をたっぷり与えてあげる時間がない方にオススメなのが、コットンパックです。
コットンに化粧水をたっぷり含ませたものを、フェイスマスク感覚で顔全体に貼っておきましょう。その間に、家事などもすることができてオススメです。
コットンパックの便利なところは、化粧水が乾いてきたと感じたら、もう一度化粧水をつけ足して貼れるところ。3回程度繰り返していただければ、肌も十分に潤います。

ユニチャーム シルコット うるうるスポンジ仕立てをを使ったコットンパックをオススメする濱田文恵さん

コットンパックをおすすめする濱田さん。紹介いただいたコットンは「ユニチャーム シルコット うるうるスポンジ仕立て」

【個別お悩み相談②】

悩み①:自分に合ったスキンケア方法が知りたい

肌悩みを相談するtokilaメンバーもんぺさん

tokilaメンバーもんぺさん

tokilaメンバー もんぺさんの場合
・毛穴が小さく、肌のキメが細かい
・自分ではテカリが気になるが、化粧品カウンターに行くと必ず「乾燥がひどい」と言われる

【濱田さんのアドバイス】
たくさんある化粧品の中で自分に合ったものを見つけるのはとても大変ですよね。大切なのは、自分自身の肌質や肌状態を理解することです。
もんぺさんのような毛穴が小さくキメが細かい肌は、なめらかで肌トラブルが少ないように感じますね。でも実は、乾燥肌になりやすいタイプなんです!
なぜかというと、毛穴が小さいと化粧水の通り道が狭いため、肌に充分な水分を届けるのが難しいのです。

このように、充分な水分を与えないままの状態が続くと肌は乾燥してしまいます。そして、乾燥した肌を守ろうと、皮脂が過剰に分泌され、テカりの原因となるのです。

そんな隠れ乾燥肌に合ったスキンケアは?

【濱田さんのアドバイス】
乾燥の原因は「肌の水分が足りていない」ことにつきます。
乳液や美容オイルを塗布すると、肌がしっとりするように感じますよね。でも、保湿に最も大切なのは油分や美容成分よりも水分です。

潤った肌をキープするために、化粧水をたっぷりつけてあげましょう。化粧水が「これ以上肌に入らない!」と感じるまで、何回でも重ね付けしてください。そのあとは、お好みの美容液と乳液でシンプルに整えるだけで大丈夫です。

話をされる濱田文恵さんを撮影するtokilaメンバー

【個別お悩み相談③】

化粧水をたっぷりつけているつもりでも、なかなか潤いを感じられないという方は、水分が中まで浸透していない可能性があります。保水力を高めるためにはどうすればいいのでしょうか。

肌の保水力をアップさせる方法が知りたい

tokilaメンバー mさんの場合
・化粧水を塗ったあと、水分が蒸発してしまい、充分に浸透していない気がする。
・肌の保水力をアップさせるにはどうすればいいの?

【濱田さんのアドバイス】
しっかりと肌に水分が浸透していれば、自分自身で「潤っている」と感じられるものです。
なんとなく化粧水が奥まで浸透していないと感じてしまう原因のひとつに、肌表面の角質が硬くなっていることが考えられます。

はじめて使うタオルを思い浮かべてください。硬くて水分の浸透が悪いですよね。
それと同じように、肌表面の角質が硬くなると、水分が肌に浸透しにくくなるのです。この場合、「角質をケアし、肌を柔らかくすること」が必要です。

改善方法としては、肌に優しいクレイ系の角質ケアパックや、酵素洗顔などで洗顔をし、不要な角質を取り除いてあげると良いでしょう。角質ケアの後は、たっぷり化粧水をつけてください。

先ほどから「肌に十分な化粧水を!」とお伝えしていますが、実は意外と多くの方が、肌に十分な水分を与えられていないんです!
そこで皆さんには、ひと手間プラスで化粧水を効率的に浸透させる方法をお教えします。

ユニチャーム シルコット うるうるコットン

①化粧水は手で塗布する

肌を手の温度で温めてあげるように化粧水をつけましょう。肌温度が上がって毛穴が広がるので、化粧水も浸透しやすくなります。

②化粧水はコットンを使用する

化粧水をたっぷり含ませて優しくパッティングをしてあげましょう。
パッティングをすると肌温度が下がり、毛穴がキュッと閉まるため、たっぷり与えた水分の蒸発を防いでくれます。

③保湿効果の高い成分を知ろう!

ヒアルロン酸やセラミドの配合された商品を選びましょう。これらはもとから肌に存在する成分で、保湿力をアップさせるために必要なものです。

第一部終了後濱田文恵さんと記念撮影をするtokilaメンバー

最後は1部tokilaメンバーと濱田さんで記念写真

あらゆる肌トラブルの原因のほとんどは「乾燥」によるものということや、とにかく「保湿」が大事ということが分かりました!教えていただいた時短ケアや化粧水の選び方などを実践して、忙しくても潤いのある肌を保ちたいものです。まずは、コットンパックを私も試してみたいと思います。

次の「肌トラブル編」では、大人ニキビや小鼻の黒ずみなど、女性を悩ます肌トラブルを濱田さんがズバッと解決してくれます!

「肌トラブル編」様子はこちらから
美容家・濱田文恵がtokilaメンバーの悩みを解消!~肌トラブル編~

お問い合わせ情報/濱田文恵オフィシャルウェブサイト

(取材・制作:株式会社フォークラス

    Recommended by
    tokila読者プレゼント・読者参加企画 (一覧はこちら)

    記事関連画像

    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
     シェアしよう!
    最新の美容情報満載!会員登録で読者企画参加・豪華プレゼント!
    tokila編集部
    人生に、ときめきとキラメキを。ファッション&ビューティ情報を発信するwebメディア。発表会情報も満載!
    関連情報をチェック!
    SEARCH
    • ニュース
    • 発表会・展示会レポ
    • やってみた
    • いってみた
    • ノウハウ
    JOIN US!
    tokilaメンバーにご登録ください!
    ビューティ、ファッションなどの読者企画や、旬のイベント、豪華プレゼントへの応募ができます!
    tokila会員向けプレゼント 女性・美容向けレンタルセミナー・イベントルーム・トキラルーム
    アクセスランキング
    ニュース
    発表会・展示会レポ
    やってみた
    いってみた
    ノウハウ
    今日
    週間
    2週間
    月間
    メニューを閉じる
    SEARCH
  • ニュース
  • 発表会・展示会レポ
  • やってみた
  • いってみた
  • ノウハウ
  • スナップ
  • 読者プレゼント・参加企画
  • インタビュー
  • ビューティ
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • else
  • メニューを閉じる