ページトップへ
2015.3.13

【カラーコーディネート基礎】パーソナルカラーを知って外見力UP

by

「好きなことをしてキラキラ輝きたい」「自分の理想の彼と出会いたい」「自分らしくハッピーに過ごしたい」・・・女性はさまざまな夢や希望を描くものですが、それを実現させるためには、自分に自信を持つことが大切です。

パーソナルカラーの見つけ方

自信を持つための方法はたくさんありますが、とても楽にできて、一瞬で自分をイキイキと、美しく変身させてしまうものがあります。それは、色を知ることです。
自分の魅力を引き出す色を知り、それを上手に使う。これは大げさでなく、人生を変えるほどの力があるのです。

色使い上手は魅力的に見える

パーソナルカラーの見つけ方

色をいつも上手に使い、魅力的に見える人は「今日も素敵だね」「その洋服とても似合うね」「いつも綺麗にしているね」と、ほめられる機会が増えます。ほめられると特に女性は、そのポジティブな言葉が内面にしみわたり、内側からあふれる自信になります。つまりに色づかいが上手になると、外見だけでなく内面の向上にもつながるのです。

たかが色、されど色。

毎日着る服の色や、メイクの色、ヘアカラーの色・・・自分がまとっている色は、自分の想像以上に見た目を左右し、他人からの印象や評価をも変えてしまいます。
せっかくならば、自分にとってプラスになる色を使いたくありませんか?

私だけの”キレイ色”、どうすれば見つかる?

パーソナルカラーの見つけ方

「CMで可愛いなと思った口紅の色、塗ってみたら自分にはしっくりこなかった
「お店で見た素敵な色のワンピース、着たらなぜかパッとしない
こんな経験をしたことがありませんか? それは、自分に合う色を選んでいなかったせいかもしれません。
また逆に、「いつも人から評判のいい洋服の色がある」「塗っていると顔が明るく見えるリップやチークがある」など、まとった色を「いいね!」と褒められたことはありませんか?
あなたが身につけるから素敵に見える色、映える色もあるのです。

これはなぜでしょうか?

ひとりひとり、顔立ちや声、体型が違うように、肌の色、瞳の色、髪の色も一人ずつ微妙に異なります。その違いを分析すると、綺麗に見える口紅の色の違いや、似合う服の色の違いとなります。 パーソナルカラーの見つけ方 上の図には4つのハートがあります。あなたには、それぞれどんなピンク色に見えるでしょうか?
実は、すべて同じピンク色のハートです。しかし、背景の色によってそれぞれ違った印象に見えますよね。

色には、背景や隣にくる他の色の影響を受けると、本来の色とは異なって見えるという性質があるのです。

人間の肌の色も同じように、その日の洋服やメイクの色の影響を受けると、その人本来の肌色とは違う色に見えます。肌色と調和してより綺麗に見せてくれる色もあれば、美しくなじまない色もあります。そして、肌色や髪色は人それぞれで違いますから、似合う色も違うのです。

最近、肌のくすみが気になる、クマが目立ってきた、顔色が悪い、疲れて見える・・・思い当たるなら、色選びに原因があるかもしれません。

似合う色を知ると、印象が劇的に変わる!

そこで活用したいのが、パーソナルカラーです。これは、その人の肌色、瞳の色、髪の色と調和し、顔映りを綺麗に輝かせて見せる「似合う色」をいいます。
自分のパーソナルカラーがわかると、こんなにいいことがあります。

1 他人からの印象がグンとUPする

自分に似合う色を身につけると、
・肌に透明感やツヤ感が出る
・印象が華やかになる
・フェイスラインがスッキリと小顔に見える
・肌がワントーン明るくなる
など、見た目の印象がグンと変わります。
他の人から見ても、明るく健康的で溌溂とした印象は好感を持たれますし、よいイメージを与えることができます。好印象は人からほめられることも増え、それは内面からの自信にもつながり、あなたの魅力がますますUPするのです。

2 色選びの幅が広がる

「いつも黒やグレー、ベージュなどの無難な色ばかり選んでしまう」「クローゼットの中は似たような色ばかり」といった単調な色選びから、
・綺麗な色にも自信を持って挑戦ができる
・TPOに合わせた色選びができる
・自分の理想イメージをつくり、カラーコーディネートで実現できる
・品のよい色選びができる
と、色選びの選択肢が増えて、おしゃれのセンスも上がります。

3 実はとても経済的

気に入って買ったはずなのにいつしか着なくなった服、店では綺麗に見えたのに使わなくなった化粧品・・・こういったものはありませんか? それらはもしかしたら、あなたに似合う色ではなかったのかもしれません。

似合う色を知り、それをベースにメイクアイテムや服を選べるようになると、ムダな買い物やタンスの肥しが減ります。
また、パーソナルカラーは一生変わらないといわれています。一度似合う色がわかれば、年を重ねても活用することができるのです。 自分に似合う色を知っておくことは、何かといいことづくめです。

パーソナルカラーの決め手は「肌、瞳、髪」

服や化粧品を買いに行くと、店員さんにこんなことを言われますよね。
「無難な色なので、使いやすいですよ」
「今年の流行色です。おすすめですよ」

パーソナルカラーの見つけ方
kubator / Imasia(イメージア)
無難な色、というとあなたはどんな色を思い浮かべますか?
黒や白、紺、グレー、ベージュなど、ベーシックカラーにもさまざまな色があります。パーソナルカラーの色分類では、これらの色は4タイプに分けられ、人によって無難な色は異なります。
パーソナルカラーのタイプによっては、「無難だから」と選んだ色が、無難ではなくなる場合もあるのです。

また、肌も瞳も髪の色も人によって微妙に異なります。まったく同じ色の組み合わせという人は一人もいません。ですから、自分の色の個性を引き立てる色選びをしないと、損をしてしまうのです。メイクをするときも、「流行っているから」「CMで見て素敵だったから」などの理由で使う色を選ぶより、自分の肌や瞳、髪をよりよく見せてくれる色から選びましょう。そのほうが、メイク効果も上がります。

また、パーソナルカラーは外見の肌、瞳や髪の色から分析して診断しますが、あなたの好きな色と似合う色が、必ずしも一致するとは限りません
でも、だからといって好きな色を絶対使ってはいけない、ということもありません。好きな色は心にとって大切な色です。気持ちの面で助けてくれたり、癒しの効果もあります。似合う色と好きな色が違う場合は、使い分けたり、工夫すればいいのです。

パーソナルカラーを自己診断してみよう!

パーソナルカラーは、春・夏・秋・冬の4つのシーズンで色を分類しています。

本格的なパーソナルカラー診断は、カラースクールやカラーサロンで、「カラードレープ」という専用の布を使いながら、顔映りを比較して分析します。
パーソナルカラーの見つけ方 ここでは、簡単にできるセルフチェックを紹介します。

※注意※
自己診断は鏡を準備し、ノーメイクの状態で行います。
場所はできるだけ、直射日光の入らない、昼の窓辺で行いましょう。
では早速、自己分析をしてみましょう。
以下に7つの質問があります。A~Dのアルファベットのうち、どれが一番多いかカウントしてください。

1.あなたの肌の色は?
A 頬に赤みがあるアイボリー肌
B 頬にほんのり赤みのあるピンク肌
C 頬に赤みの少ないオークル肌
D 頬に赤みの少ないピンクベージュ肌

2.肌の印象は?
A ぷるんとしたたまご肌
B きめの細かいパウダリー肌
C マットな陶器肌
D ハリのあるしっかり肌

3.髪の色は?
A 明るいブラウン系~ダークブラウン
B 暗い赤茶色~ブラック
C ダークブラウン~ソフトブラック
D 真っ黒

4.髪の要素は?
A やわらかくツヤがある
B やわらかくさらさらしている
C まとまり感があり硬い
D ツヤとボリュームがある

5.瞳の印象は?
A キラキラと明るい
B すっきりと穏やか
C しっとりと深い
D ハッキリと黒目が目立つ

6.あなたの印象に最も近いのは?
A 軽やかでキュート
B 清楚でフェミニン
C シックで大人っぽい
D クールで華やか

7.似合うアクセサリーの色は?
A 明るいゴールド
B 明るめのシルバー
C 濃いゴールド
D 存在感のあるシルバー

さて、多かったのは、A~Dのどれでしたか? 一番多いアルファベットのグループの診断結果をチェックしてみましょう。

パーソナルカラー・4シーズンの解説

Aが多かったあなたは・・・ポップでフレッシュなスプリングタイプ
パーソナルカラーの見つけ方 オレンジ、ライム、グレープフルーツのようなビタミンカラーが似合います。
澄んだ明るい色がキラキラとした印象を強めてくれます。
【ポイント】
濁った色や暗い色はお顔の周りには使わないようにしましょう。

Bが多かったあなたは・・・クールでさわやかなサマータイプ パーソナルカラーの見つけ方 アジサイ、アサガオ、ラベンダーのようなクールパステルカラーが似合います。
明るめのソフトな色がさらに美肌をひきたててくれます。
【ポイント】
黄みが強い色や原色は苦手色なので、使い方を工夫しましょう。


Cが多かったあなたは・・・リッチで知的なオータムタイプ パーソナルカラーの見つけ方 紅葉、柿、栗といった深みのあるナチュラルカラーが似合います。
こっくりとした濃い色が、目の深みを印象づけてくれます。
【ポイント】
明るすぎる色、派手な色は浮いてしまうので注意しましょう。


Dが多かったあなたは・・・シャープでモダンなウィンタータイプ パーソナルカラーの見つけ方

サファイア、エメラルド、ワインレッドのようなビビッドカラーがお似合いです。
キリっとはっきりした色が華やかさをさらに高めます。
【ポイント】
ぼんやりした色、濁った色はくすむので、顔周りには避けましょう。

さて、あなたの結果はどうでしたか?
自分のパーソナルカラータイプをより詳細に知りたくなったら、専門のカラーサロンなどで診断を受けるのをおすすめします。

似合う色がわかると外見力がUPする

パーソナルカラーは、顔周りの洋服、ストール、スカーフ、メイクの色などに使うことで効果を発揮します。苦手色は、ボトムスやバッグで取り入れれば、顔映りには影響しません。色を上手に使い分けましょう。

自分のパーソナルカラーを使うと、外見力はさらにアップします。イキイキと明るく、健康的で前向きな印象の人は、誰から見ても素敵で魅力的です。周りに自然と人が集まり、チャンスや運をつかみやすくなるかもしれません。

普段使っている色を似合う色にシフトするだけで、こんなにいいことがたくさんなのです。
パーソナルカラーを使って、さっそく自分にカラーマジックをかけてみましょう。

    Recommended by
    tokila読者プレゼント・読者参加企画 (一覧はこちら)

    記事関連画像

    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
     シェアしよう!
    最新の美容情報満載!会員登録で読者企画参加・豪華プレゼント!
    鶴巻 亜記
    カラーコンサルタント
    色彩専門オフィス・セレスティー代表。個人向けのカラーアドバイス、起業につなげる実践的な養成講座の開催、企業・団体向けの色彩研修、カラーセミナー、カラーイベント企画・実施、執筆業務など幅広く活動中。http://celesti.net
    関連情報をチェック!
    SEARCH
    • ニュース
    • 発表会・展示会レポ
    • やってみた
    • いってみた
    • ノウハウ
    JOIN US!
    tokilaメンバーにご登録ください!
    ビューティ、ファッションなどの読者企画や、旬のイベント、豪華プレゼントへの応募ができます!
    tokila会員向けプレゼント 女性・美容向けレンタルセミナー・イベントルーム・トキラルーム
    アクセスランキング
    ニュース
    発表会・展示会レポ
    やってみた
    いってみた
    ノウハウ
    今日
    週間
    2週間
    月間
    メニューを閉じる
    SEARCH
  • ニュース
  • 発表会・展示会レポ
  • やってみた
  • いってみた
  • ノウハウ
  • スナップ
  • 読者プレゼント・参加企画
  • インタビュー
  • ビューティ
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • else
  • メニューを閉じる