ページトップへ
2017.9.13

2017年秋新色◆カネボウのクレヨンルージュで美しさをチューニング

by

8月29日、恵比寿のアクトスクエアにてKANEBO 2017秋冬新商品発表会が開催されました。

KANEBO2017AW新商品会場の雰囲気

「時間美容」発想のKANEBOのスキンケア。2017秋冬は、"年齢を重ねるごとに変わる肌悩み"に着目。いくつになっても自分らしい美しさを高めてくれるアイテムがラインナップしています。

KANEBO時間美容の説明スライド

今回は、複合的で段階的に変化するリズムに合わせて、スキンケアをチューニングしてくれる4つの新アイテムが登場しました。

KANEBO スキングロスオイルウォーター、グレイスフルフロウローション、フルフィリングエマルジョン、スキンタイトニングクリーム

左から:カネボウ スキン グロス オイル ウォーター(カネボウインターナショナルDiv.)全1種 50mL ¥5,000(税抜)
カネボウ グレイスフル フロウ ローション(カネボウインターナショナルDiv.)全1種 180mL ¥10,000(税抜)
カネボウ フルフィリング エマルジョン(カネボウインターナショナルDiv.)全1種 100mL ¥12,000(税抜)
カネボウ スキンタイトニング クリーム(カネボウインターナショナルDiv.)全1種 40mL ¥20,000(税抜)
全て発売中

このスキンケアラインは、ブランドイメージであるティートピアの爽やかな香りを基調としつつ、グリーンフローラルやローズなど、アイテムによって少しずつ香りが違うのが特徴。化粧水、乳液、クリームとアイテムを重ねていくにつれて、肌の上で香りがマリアージュされてゆくのがなんとも心地良い・・・。ラインで揃えたくなってしまいます。

どれも気になりますが、特に注目の的だったのはスキンタイトニング クリームKANEBO スキンタイトニングクリーム中身が見える画像

こっくりとしたテクスチャーのスキンタイトニング クリーム

その名の通り、肌をひきしめてハリを与え、さらにリフトアップしながらうるおいを与え、小ジワも目立たなくしてくれるという夢のようなクリームとのこと。気になり過ぎます‼︎

実際に肌の上で伸ばしてみると、スルスルと伸びが良い。とはいえ、どこまでも伸びていってしまうヌルヌル系ではなく、程よく広がったところで、ピタッと肌に吸い付きます。クリームとしては理想的なテクスチャではないでしょうか。 KANEBOスキンタイトニングクリームを手に塗っている画像

スキンタイトニングクリームは肌なじみも抜群!

手に付けただけなのに、ティートピアの涼しげな香りの奥にローズが香るリッチなクリーム。思わずうっとりしてしまいました。

もう1つ気になったのは、スキン グロス オイル ウォーター。こちらは、「チューニングする」というカネボウ化粧品の考え方を体現したアイテムです。

KANEBOスキングロスオイルウォーターが2層担っている状態

オイルと水の二層に分かれているボトルを振ると・・・

KANEBOスキングロスウォーターが混ざっている状態

やさしいピンク色のオイルウォーターに早変わり

顔はもちろん、髪の毛に塗ってもOK。その上、マッサージオイルやボディオイルとしても使えるので、乾燥の気になる場所が季節によって変化しても、アイテムを買い足す必要がないので便利です。季節や時間によって移ろう肌の調子にチューニングをするのにぴったりの、万能選手と言えます。

「時間美容」を取りこんだスキンケアラインで肌をいたわった後は、秋冬のメイクアップショー。今季のKANEBOは、たおやかな美しさを目指すため「影」に着目したそうです。谷崎潤一郎の著作『陰影礼賛』で書かれたように、「影が美しいと光が際立つ」という発想のもと、骨格を引き立たせるメイクを提案します。

KANEBO陰翳礼讃のスライド画像

登壇されたのは、メイクアップアーティストの森ユキオ氏

KANEBO2017aw発表会森ユキオ氏とモデルさんが登壇

まずは、下地で肌に透明感を与えます。

KANEBOトーンアッププライマー

カネボウ トーンアッププライマー(カネボウインターナショナルDiv.)全1色 30mL SPF15・PA++ ¥6,000(税抜)発売中

KANEBOトーンアッププライマー

黄みよりのグリーンが肌の透明感を引き立てる化粧下地

森ユキオ氏:
軽くたたくようにして、頬などの広い部分から塗っていきます。目の下や鼻の下など、くすみの強い場所は指で擦りこむといいですよ。僕は普段グリーン系の下地は使わないんですが、このプライマーは、肌にひろげると、透明感のある仕上がりになるので気に入っています。

KANEBOでは、メイクアップアイテムを「5Rカラー」という、赤の中心となる色に基づいて設計。この赤のおかげで、自然な血色を感じる仕上がりになるんですね。

次はファンデーション

KANEBOラスタークリームファンデーション中身が見える状態

カネボウ ラスタークリームファンデーション(カネボウインターナショナルDiv.)全7色(ピンクオークルB、ピンクオークルC、オークルA、オークルB、オークルC、オークルD、ベージュC) 各30mL SPF15・PA+ ¥12,000(税抜)発売中

専用のブラシで広げていきます。

KANEBOファンデーションブラシ

カネボウ ファンデーションブラシ(カネボウインターナショナルDiv.)全1種 ¥5,000(税抜)ブラシケース付 発売中

森ユキオ氏:
ブラシで細かく叩き込むようにして塗っていきます。頬などの広い場所から最初に、余ったファンデーションで顎や小鼻をカバーします。コンシーラーは必要ないです。気になる場所に、最後にそっと重ねるだけで肌の色ムラが綺麗になりますよ。このファンデーション、とても使いやすいので、僕の撮影用アイテムの仲間入りをしました。

肌が仕上がったら、「陰影礼賛」の要であるハイライトとローライト。

KANEBOヴァリアンブラッセ(コントゥア)

カネボウ ヴァリアンブラッセ(コントゥア)01(カネボウインターナショナルDiv.)全1色(ニュートラルシェード)¥2,500(税抜)
カネボウ フェースカラーコンパクト 全1種 ¥2,000(税抜)
カネボウ フェースカラーブラシ(カネボウインターナショナルDiv.)全1種 ¥1,000(税抜)
セット価格 ¥5,500(税抜)全て発売中

森ユキオ氏:
このフェースカラーは、黄色みあるので肌になじみ、使いやすい。骨格矯正のようです。耳の後ろ~顎に向けてローライトで影を強調します。頬骨に沿わせるよう、耳上~小鼻を繋ぐラインもさっとなぞる。こめかみの、髪の生え際から前に向かって入れると、小顔になります。

KANEBO発表会メイクデモンストレーション1

森ユキオ氏:
ハイライトはTゾーンにさっと。唇の下の影に入れると、唇がふっくらして見えますよ。

思わぬ情報に、会場からは「ええー」というどよめきが上がりました。参考になりすぎます!

そして、秋の新色アイカラー。右下の濃いパープルを目のキワに入れて、アイラインのように使っていたのが印象的でした。

KANEBOセレクションカラーアイシャドウ エレガントラベンダー

セレクションカラーズアイシャドウ 新色1種 06 ¥5,500(税抜)発売中

KANEBO発表会メイクデモンストレーション2

森ユキオ氏:
締め色がしっかり入るのでアイラインはほとんど必要ないです。隙間があれば埋める程度で大丈夫です。

睫毛の一本一本を太くして目元を引き立てるマスカラと、

KANEBOボリュームフレーミングマスカラ

カネボウ ボリュームフレーミングマスカラ(カネボウインターナショナルDiv.)全1色 01 ¥3,800(税抜)発売中

ナチュラルなブラウン眉毛を作るアイブロウマスカラも登場。

KANEBOアイブラウマスカラ ニュートラルグレイッシュ、ニュートラルブラウニッシュ

カネボウ アイブラウマスカラ(カネボウインターナショナルDiv.)全2色 ¥2,800(税抜)
上から:01 ニュートラルグレイッシュ、02 ニュートラルブラウニッシュ 発売中

「この秋も太め眉毛のトレンドは続くけど、色が明るくなる流れもくるかもしれない」というお話をされながら、あっという間に綺麗な眉毛ができていきます!

続いて、リッププライマーで唇を守ってから、いよいよリップメイクです。

2017年秋冬メイクアップアップアイテムの大本命、ソフトマットで高発色のクレヨンルージュ。

KANEBOインテンスクレヨンルージュ全6色ラインナップ

カネボウ インテンスクレヨンルージュ(カネボウインターナショナルDiv.)全6色 ¥3,500(税抜)
左から:01 ニュートラルベージュ、02 シックピンク、03 ヴァイブラントフューシャ、04 インパクトレッド、05 ソフィスティケイティッドワイン、06 スタイリッシュボルドー
左端:カネボウ リッププライマー(カネボウインターナショナルDiv.)全1色01 ¥3,200(税抜)
全て発売中

柔らかいテクスチャで、軽く肌にのせるだけでも、しっかり発色します。手で試してみました。

KANEBOインテンスクレヨンリップ全6色を手に塗っている画像

左から:ニュートラルベージュ、シックピンク、ヴァイブラントフューシャ、インパクトレッド、ソフィスティケイティッドワイン、スタイリッシュボルドー

どれもきれいな色ばかりで迷ってしまいますが、そんな中でもイチオシなのが、01 ナチュラルベージュ。

KANEBOインテンスクレヨンリップナチュラルベージュ

テスティモで人気だったカラーを復刻

なんとこちらは、以前、テスティモで発売されていたリップライナーとして大人気の商品だったものを、クレヨンルージュとしてリバイバルしたカラー。素の唇と近い色で、実際に私も塗ってみましたが、元の唇が綺麗になったように見えるんです! 柔らかくて塗りやすく、他の色も欲しくなっちゃいます!

KANEBO発表会メイクデモンストレーションリップを塗っている画像

最後に、クレヨンルージュの注目カラーでメイクを施されたモデルさんが、ファッションショーさながらに会場をウォーキングしてくれました。

KANEBOインテンスクレヨンルージュ02で仕上げたモデルさん

インテンスクレヨンルージュ02で仕上げたモデルさん

KANEBOインテンスクレヨンルージュ06で仕上げたモデルさん

インテンスクレヨンルージュ06で仕上げたモデルさん

KANEBOインテンスクレヨンルージュ01で仕上げたモデルさん

インテンスクレヨンルージュ01で仕上げたモデルさん

KANEBOモデルさん3人と森ユキオ氏

森ユキオ氏:
ピンクは、フェミニンな感じに。ボルドーは青みがある色味なので透明感があり、くすんだメイクによく合います。ベージュは流行に関係なく使える鉄板カラーですね。

KANEBO2017AW新商品発表会モデルさんたち

今回は商品も内容も盛りだくさんの発表会でした。
クレヨンルージュはもちろんですが、ムラなく仕上がるファンデーションも、肌馴染みの良いフェースカラーも、マルチで使えるオイルウォーターも、とにかくあれもこれも気になるものがありすぎて、めまいがしたほど。この秋はKANEBOで、新しい定番に出会える予感がします。気になったアイテムがあったら、ぜひ店頭で使用感を体験して、私と同じようにクラクラしてみて下さい!

問い合わせ先/カネボウインターナショナルDiv. 0120-518-520

Brand/KANEBO
Place/act square
Date/2017.8.29

(文:岡田麻沙)

                                  

(取材・制作:株式会社フォークラス

    Recommended by
    tokila読者プレゼント・読者参加企画 (一覧はこちら)
     シェアしよう!
    最新の美容情報満載!会員登録で読者企画参加・豪華プレゼント!
    tokila編集部
    人生に、ときめきとキラメキを。ファッション&ビューティ情報を発信するwebメディア。発表会情報も満載!
    関連情報をチェック!
    SEARCH
    • ニュース
    • 発表会・展示会レポ
    • やってみた
    • いってみた
    • ノウハウ
    JOIN US!
    tokilaメンバーにご登録ください!
    ビューティ、ファッションなどの読者企画や、旬のイベント、豪華プレゼントへの応募ができます!
    tokila会員向けプレゼント 女性・美容向けレンタルセミナー・イベントルーム・トキラルーム
    アクセスランキング
    ニュース
    発表会・展示会レポ
    やってみた
    いってみた
    ノウハウ
    今日
    週間
    2週間
    月間
    メニューを閉じる
    SEARCH
  • ニュース
  • 発表会・展示会レポ
  • やってみた
  • いってみた
  • ノウハウ
  • スナップ
  • 読者プレゼント・参加企画
  • インタビュー
  • ビューティ
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • else
  • メニューを閉じる