ページトップへ
2017.11.30

ニュートロジーナ®のオイルとエマルジョン ダブルが冬の保湿のマスト

by

乾燥が厳しくなる冬。肌のかゆみや粉吹きなどに悩んでいる女性も多いと思います。
そんな乾燥に悩む女性のために、11月16日にニュートロジーナ®のCMにも出演されているモデル・女優の知花くららさんと、ビューティディレクターの早坂香須子さんが、冬のボディケアの要である"保湿"について語る「Neutrogena® Beauty Salon –冬のボディを土台から劇的保湿-」が、リビエラ青山にて開催されました。

ニュートロジーナ インテンスリペアボディオイル、インテンスリペアボディエマルジョン

リビエラ青山にて開催された「ニュートロジーナ® ビューティ サロン」

お二人が登壇される前に、マーケティング ニュートロジーナ® 担当 濱津 薫さんより、ニュートロジーナのブランドと製品の紹介がありました。

ニュートロジーナビューティサロン マーケティング担当濱津さん

ニュートロジーナ®について語る濱津さん

ニュートロジーナ®は、87年という歴史のあるブランドです。1つの石鹸からスタートし、現在では世界70カ国以上で展開しています。
おそらく、美容にそんなに詳しくないという女性でも見たことがある、聞いたことがあるというブランドではないでしょうか。

今回ニュートロジーナ®のインテンスリペアシリーズから、絶対に乾燥させたくない人のための下地ボディオイル「ニュートロジーナ® インテンスリペア ボディオイル」が9月に発売になりました。

ニュートロジーナビューティサロンにて インテンスリペアボディオイル、ボディエマルジョンのディスプレイ

左:ニュートロジーナ® ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディオイル 200mL オープン価格
右:ニュートロジーナ® ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディエマルジョン 250mL オープン価格

医療現場でも使われる純度の高い保湿成分"99%純グリセリン"が、角層の10層奥まで届くことで、肌を柔らかくしなやかに導いてくれるボディケアアイテムです。
なかでもこのインテンスリペア ボディオイルは、100%天然由来の純アルガンオイル配合なので保湿力抜群。しかも、肌の奥まで浸透して潤いを溜め込んでくれます。

オススメの使い方としては、お風呂上りのまだ湿った肌にそのまま塗り、その上からボディエマルジョンを重ねて塗るダブル使い。これで、今年の冬は乾燥知らずの肌になれます。

インテンスリペア ボディオイルを実際に手で試してみました。

ニュートロジーナ インテンスリペアボディオイルを手に取った画像

サラサラしていてまるで化粧水のよう

オイルはサラリとしていてべたつかず、かつ肌への馴染みも抜群。個人的に手の乾燥がひどかったので、ぐんぐんと入っていくのを実感できました。乾いた喉をゴクゴクと潤しているよう。この浸透力は感激です‼︎

ニュートロジーナ インテンスリペアボディオイルを手に塗った後の画像

オイルを馴染ませたあとの手は画像でみてもわかるほどツヤが・・・

オイルを馴染ませただけなのに、肌がツヤツヤになりました!

ニュートロジーナ インテンスリペアボディエマルジョンを手に取った画像

オイルを馴染ませたあと、インテンスリペア ボディエマルジョンを重ねづけ

さらに、エマルジョンを重ねて塗ったら、プリント用紙を掴めないほどカサカサ乾燥していたとは思えないぐらいしっとりなめらか。これは、乾燥肌の人が一度体感したら手放せなくなりそうです。

続いては、お待ちかねのお二人の登壇です。

ニュートロジーナビューティサロンにて知花くららさんと早坂香須子さん

左:ビューティディレクターの早坂香須子さんと、
右:モデル・女優の知花くららさん

ニュートロジーナ®のイメージカラーのファッションに身を包んでいて、とても華やか。お二人とも美しすぎます!
こんなに美しい知花さんも早坂さんも、冬は乾燥に悩まれているとのこと。知花さんは、特に若い頃とは違う肌の変化も感じているそうです。

そこで、美のカリスマでもある早坂さんが、ニュートロジーナ® インテンスリペア ボディオイルとボディエマルジョンを使って、海外セレブのスナップ写真などで良く見かけるスネの部分が光輝くケア方法を紹介してくれました。

ニュートロジーナビューティサロンにて知花くららさんと早坂香須子さんのトークショー2

【冬のボディ保湿・足編】
1、ボディオイルを両手で馴染ませたら、くるぶしを両手でマッサージします。
2、その後、片方の手を猫の手のようにして足の甲をこすります(デニムなどを履いた時にど足の甲が出ていることが多いので、このひと手間が重要)
3、続いて、足首のあたりを上記画像のように両手で上下挟み込み、そのまま膝までこすりあげます。
これを数回行います。これだけで、血行が良くなり足の色が変わってきます。

ニュートロジーナビューティサロンにて知花くららさんと早坂香須子さんのトークショー3

横で見ていた知花さんも、足の色が変わってきたことに驚いていました。血行が良くなった証拠ですね。

4、次は、両手の親指の腹で膝の上をぐるぐるこすります。そして、最後は膝から鼠蹊部(そけいぶ)まで先ほどと同じように両手で上下挟み込みこすり上げます。
5、さらに、エマルジョンを手に取り、かかとに馴染ませます。かかとのケアは忘れがちなのですが、ここも大切な部分です。そのあとは、オイルの時と同じように膝下、ひざ上とケアしてあげましょう。

これだけでスネに光が集まり、まさに海外セレブのスナップのようでした。

早坂さん曰く、「お風呂上りの肌は、水気を完全に拭き取ってしまうと乾燥が進むので、濡れているうちにオイルの馴染ませるのがポイント」
また、腕も同じようにオイル、エマルジョンの順番で、リンパを流すようにマッサージしながら馴染ませることで、血行も良くなり肌もなめらかになります。その際、デコルテ部分も忘れずにとのことでした。

ちなみに、このオイルとエマルジョンのダブル使いは、知花くららさんもされているそうです。まさに、保湿のマストアイテム。だからあんなに肌が輝いているんですね。私も早速今日から試してみようと思います‼︎

そして、最後にお二人から乾燥に悩む女性たちにメッセージをいただきました。

ニュートロジーナビューティサロンにて知花くららさんと早坂香須子さんのトークショー4

知花くららさん:
若い頃と肌が違うのは当たり前。それをダメだぁと思ってしまうのではなく、受け入れることが大切。受け入れた上でお手入れしていくと肌も変わってきます。老いに抗う「アンチエイジング」はなく「ハッピーエイジング」としてケアしていくと楽しくなってきます。
年を重ねていくと成熟した魅力が増すので悪いことばかりじゃありませんよ。

早坂香須子さん:
あとは、運動も大切。年齢とともに毛細血管が減ってくると肌も衰えてきてしまうのですが、体を動かすと毛細血管を増やすことができます。すると、肌も表情もイキイキとしてきます。一緒にお手入れして、キラキラ輝く、自分を手に入れましょう。

ニュートロジーナビューティサロン 商品ラインナップ

なんだか、年齢を重ねることが怖くない。むしろ、楽しみかも?なんて思える素敵な会でした。
「日々のケアで肌が変わってくると自分に自信が持てるようになりますよ」と知花さんが言われていたのも、印象に残りました。やはり努力なくして美は手に入れることはできないのですね。私も毎年冬は乾燥に悩まされているので、オイルとエマルジョンのダブル使いで保湿。まずは、そこから始めてみたいと思います。目指せ、海外セレブのようなスネの光の筋!

問い合わせ/ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマーカンパニー 0120-101110

Brand/Netrogena
Place/RIVIERA AOYAMA
Date/2017.11.16

(取材・制作:株式会社フォークラス

    Recommended by
    tokila読者プレゼント・読者参加企画 (一覧はこちら)
     シェアしよう!
    最新の美容情報満載!会員登録で読者企画参加・豪華プレゼント!
    佐治 真澄
    複数の化粧品会社の広報を経験。その際に得た美容に関する知識を元にライターとして活動を開始。単に高価な化粧品だけではなく、コストに見合った効果を実感できる商品や、プチプラコスメ、地元密着コスメなどを日々探求。それらの商品を、自分の肌で試しているときが一番幸せを感じる自称コスメマニア。
    関連情報をチェック!
    SEARCH
    • ニュース
    • 発表会・展示会レポ
    • やってみた
    • いってみた
    • ノウハウ
    JOIN US!
    tokilaメンバーにご登録ください!
    ビューティ、ファッションなどの読者企画や、旬のイベント、豪華プレゼントへの応募ができます!
    tokila会員向けプレゼント 女性・美容向けレンタルセミナー・イベントルーム・トキラルーム
    アクセスランキング
    ニュース
    発表会・展示会レポ
    やってみた
    いってみた
    ノウハウ
    今日
    週間
    2週間
    月間
    メニューを閉じる
    SEARCH
  • ニュース
  • 発表会・展示会レポ
  • やってみた
  • いってみた
  • ノウハウ
  • スナップ
  • 読者プレゼント・参加企画
  • インタビュー
  • ビューティ
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • else
  • メニューを閉じる