ページトップへ
2017.7.18

2017秋新色◆キッカのなまめくまぶたで大人ロマンチックに挑戦

by

5月25日、グランド ハイアット東京2Fのコリアンダーにて、2017年キッカ秋コレクションの発表会が開催されました。

キッカ2017AWコレクションイメージビジュアル

キッカが掲げる今回のテーマは「ニューロマンチズム」。会場も、テーマに合わせて深みのあるミステリアスな雰囲気に包まれていて、おのずと気分も高まります。

キッカ2017AW発表会会場の雰囲気

会場はなんともミステリアスな雰囲気

今回発表されるアイテムたちはこちら。

キッカ2017AWコレクション商品ラインアップ

左から時計回りに:
メスリック リップスティック 全3色(新色)各¥3,800(税抜)、メスメリック リップラインスティック 全1色(新色)¥2,800(税抜)、フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ 全3種(新商品・限定色)各¥5,500(税抜)、フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 全1色(新色)¥3,000(税抜)ケース ¥2,000(税抜)、フローレスグロウ フラッシュブラッシュ パウダー 全1色 ¥3,000(税抜)ケース ¥2,000(税抜)、メスメリック ウェットリップオイル 全1色(新色)¥3,200(税抜)、ニュアンスカラーリッド 全1色(新色)¥2,800(税抜)すべて2017年8月16日発売

そして、お待ちかねのキッカのブランドクリエイターの吉川康雄さんの登場です。

キッカブランドクリエイター吉川康雄氏

まずは、秋冬のファッションの傾向についての話がありました。

キッカ2017AW発表会にて吉川氏が秋冬のファッションについて語っている画像

今年の秋は、「ロマンチック」が重要なキーワードとのこと。ただし、従来のようなフェミニンなイメージではなく、もっと凛々しくてカッコいい、磨き上げられた個性としてのロマンチックがポイントになるそうです。


かっこいいなかに、ロマンチックな要素が入っているなんて、まさに理想のスタイルですね!

そんな秋冬のファッションの流れを注いで、今回発表するキッカの新商品。キーアイテムになるのは2つ‼

1つ目は、なんとスキンケアアイテム。ソリッドファンデーション発想のオイル&エッセンスが登場します。

キッカ2017AWビューティグロウオイル&エッセンス-1

ビューティグロウ オイル&エッセンス 18mL ¥8,800(税抜)2017年9月13日発売

吉川さん:
この商品は、たくさんの女性の肌を触ってきた経験からつくったもので、きっかけはソリッドファンデーションでした。メイクアップアーティストとして、潤いが持続する理想のファンデーションを形にしたものです。
そのソリッドファンデーションを使用している方々の肌を測定したところ、1ヶ月使い続けたら肌の潤いが増したという結果が出ました。
実は、ソリッドファンデーションは油分100%で粉は入っていません。この油分が肌のバリア機能を高めることができたと考えられます。ゆえに、これを活用したスキンケアを開発しようと決意しこの商品に辿りつきました。

キッカ2017AWビューティグロウオイル&エッセンス-2

吉川さん:
ビューティグロウ オイル&エッセンスは、オイルとエッセンスを使うときに混ぜ合わせるから、いつもフレッシュ。
そして最大の特徴は、オイルとエッセンスを混ぜ合わせることで起きる、水分と油分がゆるやかに混じった"ファジー乳化"です。
これを洗顔後のまっさらな肌につけると、内側は潤い、外側はツヤっぽい、理想の肌がつくり上げられるのです。

キッカ2017AWビューティグロウオイル&エッセンス混ぜ合わす前

ワンプッシュずつ手に取った状態だと、まだ透明ですが・・・

キッカ2017AWビューティグロウオイル&エッセンスがファジー乳化した状態

混ぜ合わせることでファジー乳化が起こり、白っぽくなります

しかも、ソリッドファンデーションと一緒に毎日使うことで、毛穴も赤みが気にならなくなる効果もきたいできるとのこと。まさに夢のようなアイテム!早く自分の肌で試してみたいです‼︎

キーアイテムの2つ目は、アイシャドウ。

ここ数年、すっぴん風のツヤ肌が流行になっているので、それに合わせるアイシャドウは粉っぽいものでは合わない。そこで開発したのがフローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウです。

キッカ2017AWフローレスグロウリッドテクスチャーアイシャドウ

吉川さんいわく、「最大の特徴は、絶対に粉っぽくならない!」ところ。

パウダーなのにまるでクリームアイシャドウのようにまぶたに馴染む。素肌のような質感を再現しつつ、かつ色をのせることで、セクシーな目元をつくることができます。

キッカ2017AW発表会フローレスグロウリッドテクスチャーアイシャドウ3色ラインアップ

フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ ¥5,500(税抜)2017年8月16日発売
左から:
01 ローズキャンドル
02 ブロンジーガーデン
EX01 サファイアムーン※限定色

【使い方】(02 ブロンジーガーデン使用)
1、パレットの右上の淡いシェードカラーをブラシにしっかりつけてアイホール全体に塗る
(この時、ベースなどつけずにいきなりつけても大丈夫)
2、続いて、小さいブラシで右下のしめ色をとって、目のキワに塗る
3、最後は、一番大きなブラシで左をとって眉の下に入れる
こうすることで、肌の質感とつなげることができます。


さらに、こちらのアイシャドウは、まぶたの皮膚にかぎりなく近い質感を再現しているので、しっかり付けても粉感が出ないとのこと!ブラシにとりすぎちゃった・・・なんて慌てることもなくなりそうです。

肌で試してみました。

キッカ2017AWフローレスリッドテクスチャーアイシャドウ01ローズキャンドル

暖かなセピアピーチオレンジのセット 01 ローズキャンドル

キッカ2017AWフローレスリッドテクスチャーアイシャドウ02ブロンジーガーデン

高級感のあるセピアグリーンのセット 02 ブロンジーガーデン

どちらもシアーな色づきなので、画像ではなかなか見えにくいかもしれませんが、何と言えないツヤ感があり。まぶたにのせるとなまめかしい、セクシーな目元が作れそうです。

まさに、 キッカ2017AW発表会まぶたはセクシーのスライド画像

なんとも素敵な響きです。肌に合わせてまぶたもアップデートしなくては・・・ですね。

そして、このアイシャドウとセットで使うとよりツヤ感が演出できるのが、こちらのニュアンスカラーリッドキッカ2017AWニュアンスカラーリッド

くすみや色むらも美しい陰影に変えてくれるニュアンスカラーリッド ¥2,800(税抜)2017年8月16日発売
06 ムーンライトウォーク

アイシャドウのベースとしてだけでなく、仕上げにも使えるので1つもっていると重宝しそう。特に、仕上げに使うと、よりなまめかしいツヤを演出することができます。

そして、最後は口元。 キッカ2017AWメスメリックリップスティック

上品なツヤが嬉しいメスメリック リップスティック ¥3,800(税抜)2017年8月16日発売
写真左右とも左から:
35 グレープ、
36 タングステン、
37 ノスタルジックサン

セピア系は大人女性がつけるとちょっと老けて見えるのですが、それを今風にアレンジしてみたのがこちらのリップスティック。

どの色もシアーなツヤのある発色なので、デイリーも使い勝手抜群。特に一番左の35(グレープ)は見た目では、どんな発色になるか想像がつきませんが、肌にのせると深みのあるボルドーで、秋のファッションともマッチしそうです。

また、リップの仕上げにプラスしたいのがこちら。 キッカ2017AWメスメリックウェットリップオイル

左:メスメリック ウェットリップオイル ¥3,200(税抜)2017年8月16日発売
右:手で試してみました

唇に自然なツヤを与えてくれる美容オイル。

パッと見ると使いづらそうな色に見えますが、塗った瞬間、繊細なパールで綺麗な宇宙のようなキラメキを演出。もちろん、保湿成分もたっぷり!唇に優しいパール配合です。
唇美容液として単体で使うこともできます。
吉川さんいわく、リップスティック 35グレープと合わせるのがオススメ。ビロードのようなツヤを生み出してくれるそうです。

ほかにも、キッカの代名詞ともいえるフローレスグロウ フラッシュブラッシュ、フラッシュブラッシュ パウダーや、もともと美しい唇だったかのように魅せる擬似唇メイクが楽しめるメスメリック リップラインスティックもあります。 キッカ2017AWフローレスグロウフラッシュブラッシュ、パウダー

左から:
フローレスグロウ フラッシュブラッシュ(04 ラズベリー)¥3,000(税抜)ケース ¥2,000(税抜)
フローレスグロウ フラッシュブラッシュ パウダー(04 ラズベリー)¥3,000(税抜)ケース ¥2,000(税抜)
ともに2017年8月16日発売

キッカ2017AWメスメリックリップラインスティック

メスメリック リップラインスティック(10 ローズキス)¥2,800(税抜)2017年8月16日発売

キッカの2017年秋の新色は、一見個性的に見えるけれど、肌なじみ抜群の優れものばかりでした。しかも乾燥知らずで、ずっと潤いが続くというのも嬉しいですね。何かと乾く大人女子には塗れたようなツヤは必要不可欠なので・・・。ロマンチックな甘いメイクが自分には似合わないなんて思っている人にも、これならトライしやすいのではないでしょうか。しかもキッカの秋新色を使えば、生まれ持った肌の色をより綺麗に、ドラマチックに演出する効果もあるので、秋のメイクがさらに楽しくなりそうです。

問い合わせ/カネボウ化粧品 0120-518-520

Brand/CHICCA
Place/GRAND HYATT TOKYO
Date/2017.5.25

(取材・制作:株式会社フォークラス

    Recommended by
    tokila読者プレゼント・読者参加企画 (一覧はこちら)
     シェアしよう!
    最新の美容情報満載!会員登録で読者企画参加・豪華プレゼント!
    佐治 真澄
    複数の化粧品会社の広報を経験。その際に得た美容に関する知識を元にライターとして活動を開始。単に高価な化粧品だけではなく、コストに見合った効果を実感できる商品や、プチプラコスメ、地元密着コスメなどを日々探求。それらの商品を、自分の肌で試しているときが一番幸せを感じる自称コスメマニア。
    関連情報をチェック!
    SEARCH
    • ニュース
    • 発表会・展示会レポ
    • やってみた
    • いってみた
    • ノウハウ
    JOIN US!
    tokilaメンバーにご登録ください!
    ビューティ、ファッションなどの読者企画や、旬のイベント、豪華プレゼントへの応募ができます!
    tokila会員向けプレゼント 女性・美容向けレンタルセミナー・イベントルーム・トキラルーム
    アクセスランキング
    ニュース
    発表会・展示会レポ
    やってみた
    いってみた
    ノウハウ
    今日
    週間
    2週間
    月間
    メニューを閉じる
    SEARCH
  • ニュース
  • 発表会・展示会レポ
  • やってみた
  • いってみた
  • ノウハウ
  • スナップ
  • 読者プレゼント・参加企画
  • インタビュー
  • ビューティ
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • else
  • メニューを閉じる