ページトップへ
2017.6.12

DHC お米由来の潤米(URUMAI)シリーズでエイジレスな肌に!

by

5月25日、DHCの新商品発表会が赤坂のCROSS TOKYOにて行われました。 dhc-潤米ソープ、潤米ローション、潤米ミルキーエッセンスの3品ディスプレイ

会場には、「潤米(URUMAI)シリーズ」の主役成分であるお米や稲穂がディスプレイされていて神々しい雰囲気。今回紹介いただいたのは、釜焚き製法の無添加せっけん、ローションなのに小じわを目立ちにくくする働きもある高機能化粧水、肌の底力をアップさせる濃密美容液、の計3品です。お米好きの私としては、どれも気になります‼︎ dhc-潤米発表会の米粉を使ったウエルカムスイーツ

"リ・オ・レ"米粉のクレープ キャラメルレジェールソースとお土産のアイシングクッキー

ウェルカムスイーツは米粉のクレープ。お米のモチモチ感と、優しい甘みが口の中にじんわり広がって幸せな気分になります。

スイーツでお腹を満たしたころで、まずは、DHCマーケティング1部・次長の渡邉晶子さんが登壇され、商品説明からスタート。 dhc-潤米発表会にてマーケティング1部次長渡邉昌子さん

渡邉さん:お米を使った化粧品と聞くと、「ああ、お米なのね・・・」と思われる方もいらっしゃるかと思うんですが、潤米シリーズは、今までの「お米系化粧品」とはひと味違うんです。
お米というのは、90%以上が炭水化物で、ほんの少しだけタンパク質が含まれています。「潤米(URUMAI)」は、このごくわずかなタンパク質を使い、天然由来成分100%を実現した商品。
しかし、天然にこだわるとにおいやべたつきなどの様々な課題があり・・・。ほんの一滴、合成成分を配合すれば解決できる問題なのに、とにかく天然にこだわりたいという一心で試行錯誤を繰り返しつくり上げました。そのため、自信を持っておすすめすることができます。ぜひ、みなさまもご自身の肌で体感してみてください。

続いて、研究員の金尾弥生さんによる商品の詳しい効果効能についてお話です。 dhc-潤米発表会にて研究員の金尾弥生さん

金尾さん:潤米シリーズの特徴は、お米に着目したスキンケアだということ。なかでも、白米部分にある米タンパク質に着目すると、日本ではまだ扱われていなかった「ライスペプチド」に、美容成分としての可能性があることがわかりました。 dhc-潤米製品に使われているライスペプチドを説明するスライド画像

ライスペプチドにはⅠ型Ⅱ型があります。Ⅰ型にはターンオーバー機能を整える働きがあるので、肌荒れの改善が期待できます。Ⅱ型には、肌弾力を高め、たるみの予防が期待できるなど、とにかく優秀な成分なんです。

そして、今回開発した潤米(URUMAI)シリーズには、このライスペプチドⅠ型とⅡ型の両方を配合したうえに、コメヌカエキスやコメエキスなどもふんだんに配合。まさに、お米のいいところを全て入れた商品となっています。 dhc-潤米シリーズに使われている共通成分のスライド画像

そうして誕生した潤米(URUMAI)シリーズの特徴は以下の4点。 dhc-潤米シリーズの特徴4点を挙げたスライド画像 独自のモニターテストを行ったところ、潤米(URUMAI)シリーズを1ヶ月間使い続けた人は潤いがアップし、キメが整い、毛穴が目立ちにくくなったという嬉しい結果も出ました。 dhc-潤米ソープ、潤米ローション、潤米ミルキーエッセンスの3品ディスプレイ寄りバージョン

左から:
DHC 潤米(URUMAI)ミルキーエッセンス 50mL ¥2,400(税抜)
DHC 潤米(URUMAI)ローション 145mL ¥2,000(税抜)
DHC 潤米(URUMAI)ソープ 75g ¥1,100(税抜)すべて2017年6月8日発売

見てください、この価格!ライン使いで迷わず投入できるこの価格設定、嬉しすぎます!!これなら、そろそろエイジングケアを始めようかな? と思っている若い世代の人でも手軽に購入できますよね。

実際に、商品1つ1つをためしてみました。
まず、目を惹くフォルムなのがこちらのソープ。お米をイメージした形なんだとか。 dhc-潤米ソープを手に持った画像

お米の形の潤米(URUMAI)ソープ


これ、可愛らしいだけではなく、とっても手に馴染む、持ちやすい形なんです。 dhc-潤米ソープを泡立てた画像

尖っている部分をてのひらにあててこすると、力を込めなくてもすぐにモチモチの泡が立ちます。
固形せっけんは泡立てるのが面倒だと思っている人も多いのでは?そんな人も、毎朝の洗顔がラクチンになりそうです! 洗い上がりはつっぱらず、程よく油分が残る感じ。見た目通りの優しい洗い心地です。

ソープのもちもち感とは対照的に、さらりとしていて気持ちいいのがこちらのローション。 dhc-潤米ローション寄り画像

さらりとしたテクスチャーの潤米(URUMAI)ローション

ほとんど匂いも粘りもなく、肌にのせるとすぐにスーッと染みこんでいくのが気持ちいい。水のようにサラサラなのに、浸透した後の肌はモチモチしています。夏でもベタつきを気にせず、優しく保湿できそうです。 dhc-潤米ローションを手で試している画像

最後にご紹介する美容液は、3商品の中でいちばんお米っぽい、インパクトのあるアイテムです。 dhc-潤米ミルキーエッセンス

クリーミィなテクスチャーが魅力の潤米(URUMAI)ミルキーエッセンス

とろりとした見た目ですが、こちらもベタつきはほとんどありません。寝る前に塗っても枕に顔が貼りついたりしない! でも、内側からふっくらするような潤いを感じられます。 dhc-潤米ミルキーエッセンスを手で試した画像 特徴的なのはその香りで、ほんのり甘く、どこか懐かしい感じがします。「炊きたてのお米の香り」と聞いたときには、「顔からおにぎりの匂いがしたらどうしよう・・・」と不安を感じたのですが、杞憂でした! むしろ、洗練された優しい甘さのある香りでリラックスできます。 dhc-潤米発表会の正面ディスプレイ画像

今回の発表会では、DHC独自成分「ライスペプチド」を使った新商品ということで、毎日何気なく食べているお米には色々な力があることもわかり、大変勉強になりました。
また、稲穂を使ったディスプレイは、いわゆる「和」の雰囲気とは異なり、とてもモダンな感じで印象に残りました。でも、「今はお米の収穫時期ではないのにどうして?」と疑問に思いスタッフの方に質問したところ、この発表会のために全国から掻き集めて用意したとのことでした。こういった細かいところにも、商品に対するこだわりが感じられます。
何より、ラインで気負わず取り入れられる価格も魅力的。紫外線などによるダメージを受けやすい夏の肌を、潤米シリーズで癒されながら乗り切ってみるのもいいかもしれませんね。

問い合わせ/DHC 0120-333-906

Brand/DHC
Place/cross-tokyo
Date/2017.5.25

(文:岡田麻沙)

                              

(取材・制作:株式会社フォークラス

    Recommended by
    tokila読者プレゼント・読者参加企画 (一覧はこちら)
     シェアしよう!
    最新の美容情報満載!会員登録で読者企画参加・豪華プレゼント!
    tokila編集部
    人生に、ときめきとキラメキを。ファッション&ビューティ情報を発信するwebメディア。発表会情報も満載!
    関連情報をチェック!
    SEARCH
    • ニュース
    • 発表会・展示会レポ
    • やってみた
    • いってみた
    • ノウハウ
    JOIN US!
    tokilaメンバーにご登録ください!
    ビューティ、ファッションなどの読者企画や、旬のイベント、豪華プレゼントへの応募ができます!
    tokila会員向けプレゼント 女性・美容向けレンタルセミナー・イベントルーム・トキラルーム
    アクセスランキング
    ニュース
    発表会・展示会レポ
    やってみた
    いってみた
    ノウハウ
    今日
    週間
    2週間
    月間
    メニューを閉じる
    SEARCH
  • ニュース
  • 発表会・展示会レポ
  • やってみた
  • いってみた
  • ノウハウ
  • スナップ
  • 読者プレゼント・参加企画
  • インタビュー
  • ビューティ
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • else
  • メニューを閉じる