ページトップへ

バラの香りをフルコースで味わう!ディシラの新ボディケア&香水

7月11日にフォーシーズンズホテル丸の内 チェアマンズスイートルームにて、ディシラの新作が体感できる「Body Work・Aroma Work」が開催されました。

ディシラは、10月に新ボディケアシリーズと新フレグランスを発売します。

ディシラ Body Work・Aroma Work

左から:
ディシラ シェノン(オードパルファム) 50mL ¥10,000(税抜)、 レフィル 50mL ¥ 9,700(税抜)
ディシラ ボディーウオッシュ 450mL ¥3,000(税抜)、 レフィル 450mL ¥2,800(税抜)
ディシラ ボディーリンス 200g ¥4,000(税抜)
ディシラ ボディーオイルセラム 80mL ¥5,000(税抜)、レフィル 80mL ¥4,800(税抜)
ディシラ バスタブレット 50g×12錠入り ¥4,000(税抜)
ディシラ ボディータオル ¥1,800(税抜)
すべて2016年10月21日発売

ディシラは、2015年にボディケア製品購入時の重視ポイントを独自に調査(30代~50代の女性178名を対象)。その結果、ボディにはさまざまな悩みを感じるものの、“香り”“使い心地の良さ”が高く重視される傾向にあることがわかったそう。女性たちは、心地よい香りと感触に包まれて、うっとり至福のひとときを過ごしながら、美しい肌になれることを望んでいます。

今回の新ボディケアシリーズの開発にあたっては、ブルガリアンローズにヒントを得ました。ブルガリアンローズが咲きほこるバラの谷では、夜明け前からいっせいに花開くまでの間に、さまざまな香りの表情があることに着目。
バラのつぼみの段階から、ふわっと花びらが開いたとき、さらには陽光を浴びていっせいに花開くまで・・・という香りの移り変わりを、バスタイムの工程に合わせて各アイテムに設計。アイテムをライン使いするとそれぞれ異なる香り立ちで、バスタイムが心地よく感じられるよう計算されています。とっても上品かつ心憎い、ディシラならではなコンセプトです。

まず紹介したいのは、朝のバスタイム時向けのボディーウオッシュ&バスタブレット。
ディシラ Body Work・Aroma Work

左2本:ディシラ ボディーウオッシュ、右2本:ディシラ ボディーリンス

ディシラ ボディーウオッシュは、夜明け前にふくらみ始めたバラのつぼみと花々から香りたつ、ピュアで清々しい香り。これで身体を洗えば、ノンストレスで眠りから目覚められそう。豊かな泡のボディーウオッシュで身体を磨いて、透き通るようなみずみずしい肌へ。

その泡をキレイに洗い流し、湯船に身体を沈めるときにはディシラ バスタブレットを。
ディシラ Body Work・Aroma Work

ディシラ バスタブレット

こちらは、日の出と共にふわりとほころぶバラから香り立つ、優しくやわらかな香りを再現。キメ細かい炭酸ガスのバブル処方で、湯あがり後もぽかぽか。タブレットをお湯に溶かすと、ミルキーピンクの色になるのだとか。

入浴の最後はやわらかなバラの花びらをまとうように、洗い流すタイプのボディーリンスで至福の香りとなめらかな潤いヴェールを。これは陽光を受けて一斉に花開くバラからあふれる、優雅で華やかな香りを再現。

タオルで身体を拭く前の濡れた肌にはクリームをON。シャワーで流すと、ピュアシードオイルと潤いヴェール成分が肌上にやわらかなオイル膜をつくり、お風呂あがりの急激な乾燥を防ぐと共に、潤いを保ちます。その後はボディーオイルセラムを。バラの蜜のような潤いが全身を心地よく包み込み、ツヤやかで吸い付くような濃密しっとり肌に導きます。

会場は、フォーシーズンズホテルのチェアマンズスイート。バスルームとベッドルームでは、ディシラの新ボディケアシリーズの世界観が堪能できる演出がありました!
ディシラ Body Work・Aroma Work
ディシラ Body Work・Aroma Work

フォーシーズンズホテル チェアマンズスイートのベッドルーム

ベッドルームは1日の終わりを過ごす部屋。
就寝時は、肌が生まれ変わる大切なひとときでもあります。その時間に幸せがめぐるように、部屋には新フレグランスがセットしてありました。

ディシラ Body Work・Aroma Work

ディシラ シェノン(オードパルファム)50mL ¥10,000(税抜)、レフィル 50m¥ 9,700(税抜)

ディシラ シェノンの香りは、ブルガリアンローズが咲き誇るバラの谷にわたる、バラの蜜風をイメージ。やわらかに香る風のように周りの人を幸福感で包み込み、心地よい幸せをめぐらせます。

ディシラ Body Work・Aroma Work
ディシラ Body Work・Aroma Work

フォーシーズンズホテル チェアマンズスイートのバスルーム

ディシラ バスタブレットが溶かされた、ミルキーピンク色のバスタブ。バラの花びらを贅沢に浮かべる演出がされていました。こんなバスルームが自宅にあれば、嫌なことも一瞬で忘れられそう!!

ディシラの新ボディケアシリーズ&新フレグランスは、ロマンティックで豊富なラインナップも感動モノながら、バラ好きにはたまらない豊潤な香りも特徴のひとつ。疲れた自分へのご褒美として、また、大事な日の前夜に大切に堪能したい、特別な新作たちです。

問い合わせ/ディシラお客様窓口 0120-08-1826

Brand/dicila
Place/Four seasons
Date/2016.7.11

tokila読者プレゼント・読者参加企画 (一覧はこちら)
JOIN US!
tokilaメンバーにご登録ください!
ビューティ、ファッションなどの読者企画や、旬のイベント、豪華プレゼントへの応募ができます!
アクセスランキング
ニュース
発表会・展示会レポ
やってみた
いってみた
ノウハウ
今日
週間
2週間
月間
メニューを閉じる