ページトップへ
2015.10.14

KOBAKO、肌の悩みにアプローチしたベースメイクブラシが誕生

by

10月6日、KOBAKOの新メイクアップブラシの製品発表会が、表参道アルモニーソルーナで開催されました。

KOBAKOの新メイクアップブラシの製品発表会1

KOBAKOは、刃物やキッチンツールをはじめとする老舗メーカー、貝印から生まれたブランド。ツールを主軸にするメーカーだけあり、コスメの機能をより発揮させる実力が、以前から高く評価されています。今回満を持して、ブラシの新製品がお披露目されました。

新製品のブラシは、女性の理想を追求した肌の悩みにアプローチした新発想のメイクブラシ。どんな機能があるのか、早速レポートしていきたいと思います。

KOBAKOの新メイクアップブラシの製品発表会2

会場の入口に行くと、KOBAKOの新作ラインナップが展示されていました。毛先の形状がちがうブラシがいくつも並び、どれも美しい仕上がりが期待できるような予感がしてきました。うっとりです。



メイク担当スタッフが早速、メイクアップを披露してくれました。

KOBAKOの新メイクアップブラシの製品発表会のメイクカウンター

今回の新作ブラシはファンデーション、フェイス、チーク、アイメイク、携帯用の5種類。そして、”Dタイプ”と”Oタイプに分かれています。
「DとOって、一体何?」と思いますよね。実はこれ、ブラシの毛先のタイプのこと。 Dタイプは、毛先に丸みがある形状になっており、乾燥肌や小ジワが気になる人向けのブラシ。Oタイプは、毛先が斜面のような形状になっており、オイリー肌で毛穴が目立つ人向けです。 肌質によって合うブラシの形状が違うことに、驚きました! 以下、ひとつずつ紹介していきますね。

まずは、ファンデーションブラシ。

KOBAKO ファンデーションブラシ

左:ファンデーションブラシD(ケース付き)右:ファンデーションブラシO(ケース付き)ともに ¥3,500(税抜)2015年10月21日発売

左のファンデーションブラシDは、肌をやさしくふっくらと包み込み、なめらかにファンデーションがのびていく感触がありました。肌の上をするするとすべっていくので、小ジワにもつっかえることなくファンデーションが入ってきます。

右のファンデーションブラシOは、肌に垂直にくるくると回しながら使われていました。このように使うことで、毛穴にフィットするそうです。毛穴の凹凸や鼻のくぼんだところにもブラシがあたりやすく、ファンデーションのムラづきがありません。

どちらのタイプも、毛のボリュームがたっぷりあるので、広範囲にムラなくのび、ソフトな心地よさが印象的でした。



フェイスブラシ。

KOBAKO フェイスブラシ

左:フェイスブラシD(ケース付き)右:フェイスブラシO(ケース付き)ともに¥5,500(税抜)2015年10月21日発売

左のフェイスブラシのDタイプは、ソフトな毛先でムラなくパウダーが伸びます。右のOタイプは斜めの毛先で顔の角度にフィットし、簡単にパウダーがのりました。毛先の角度が違うと、パウダーの粒子は毛穴に入っていく過程が変わります。つまり、直角の角度なら毛穴にフィットし、丸みの角度なら毛穴に入らず表面をツルツルに仕上げるんです。こうすることで、それぞれの肌に応じたカバー力が出来上がっていくんですね。



チークブラシ。

KOBAKO チークブラシ

左:チークブラシD(ケース付き)右:チークブラシO(ケース付き)¥4,200(税抜)2015年10月21日発売

左のチークブラシのDタイプは、程よく先端が尖っているので、チークをブラシにとった肌にポンポンおくだけで、自然に色がのります。右のOタイプは、毛先が広がっているので、どちらかといえば、広がった毛穴にさらっと入っていきました。毛穴が目立たなくなってうれしい。



アイメイクブラシ。

KOBAKO アイメイクブラシ

左:アイシャドウブラシC ¥2,000
中央:アイシャドウブラシB ¥2,200(税抜)
右:アイシャドウブラシA ¥2,400(税抜)
2015年10月21日発売

左のアイシャドウブラシCは、ポイントメイク用で、まぶたのキワにもぴったりへフィットする形状です。ラインにも使いやすいです。 中央のアイシャドウブラシBは、中間色のカラーをぼかしたり、ツヤを出すのに最適だとか。実際に試してみると、すぐに自然なグラデーションがつくれて、メイクテクニックが上がった気がしました。 右のアイシャドウブラシAは、アイホール用で、この3本の中では毛先が最も長いです。素早く簡単にシャドウを塗ることができるよう、あえて長めに設計されたとか。確かに、ブラシを2はけくらい動かすとカラーがきちんと肌にのり、しかも色味が均一に広がっています。

こちらのアイシャドウは上記のD、Oタイプがなく、乾燥肌とオイリー肌どちらにも使えます。



携帯用のブラシ。

ポータブルブラシスライドする前の写真

左から:
ブラッシュブラシ(スライド)¥4,500(税抜)
リップブラシB(スライド)¥2,800(税抜)
コンシーラーブラシA(スライド)¥3,200(税抜)
コンシーラーブラシB(スライド)¥2,800(税抜)
2015年10月21日発売

kobako ポータブルブラシスライドした写真

上の写真、かわいくシンプルなお花のアクセントは、縦方向にスライドするだけで、下の写真のようにブラシがしまえる仕組み。おしゃれですね~。ブラシの長さも7cmくらい になって、小さなメイクポーチにも入れやすいです。

メイクを担当してくれたスタッフさん。
KOBAKO スタッフ 私の肌質はオイリーなので、Oタイプのブラシをすすめてくれました。

続いて、ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんによる「キレイを作る道具選び」セミナーが開催されました。

 kobako新製品発表会ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未さん 山本浩未さん、ヘア&メイクアップアーティスト トークショー

毎日のメイクに役立つアドバイスが好評で、女性誌などでも大活躍の山本浩未さん。山本さんが考える、「いい道具」とは・・・? 。

「いいメイク道具は、メイク時間を短縮してくれます。また、テクニックのフォローをしてくれるので、一段と美しく仕上がる効果があります。特にいいブラシを使うと、色味が均一に整うので、自然な薄づ付きの仕上がりに。そして、通常のファンデーションに付属しているスポンジよりも、ツヤが綺麗に出ます。」

メイク時間と仕上がりが、道具によって差がでるとは思いもよらなかったです。ちょっと衝撃でした。今朝のメイクを思い出すと、いろいろ改善するところがありそう。

今シーズン、様々な化粧品メーカーからファンデーションブラシも多く登場し、アプローチを変えて新たな魅力を提案しているところも多いそうです。

女性にとって、メイクは欠かせないもの。道具の違いでこんなにも変われることをトークセッションで知り、目からウロコのような時間でした。忙しい朝に時短ができ、かつ仕上がりもワンランクアップしてくれるメイク道具は、手離せなくなりそう。

山本さんは「洋服を変えるようにメイクも変えると、気分も変わって楽しくなりますよ」とのこと。あなたもmyメイクブラシで、さっとメイクを変えてみては。きっと楽しくなりますよ。

問い合わせ/貝印 0120-016-410
www.kobako.com

(取材・制作:株式会社フォークラス

    Recommended by
    tokila読者プレゼント・読者参加企画 (一覧はこちら)

    記事関連画像

    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
     シェアしよう!
    最新の美容情報満載!会員登録で読者企画参加・豪華プレゼント!
    葉山 紺
    フリーライター
    美容・化粧品・グルメ・スイーツ、ウェディングの雑誌やweb媒体の編集プロダクションを経てエディター&ライターに。最近はコールドプレスジュースにはまり中。
    関連情報をチェック!
    SEARCH
    • ニュース
    • 発表会・展示会レポ
    • やってみた
    • いってみた
    • ノウハウ
    JOIN US!
    tokilaメンバーにご登録ください!
    ビューティ、ファッションなどの読者企画や、旬のイベント、豪華プレゼントへの応募ができます!
    tokila会員向けプレゼント 女性・美容向けレンタルセミナー・イベントルーム・トキラルーム
    アクセスランキング
    ニュース
    発表会・展示会レポ
    やってみた
    いってみた
    ノウハウ
    今日
    週間
    2週間
    月間
    メニューを閉じる
    SEARCH
  • ニュース
  • 発表会・展示会レポ
  • やってみた
  • いってみた
  • ノウハウ
  • スナップ
  • 読者プレゼント・参加企画
  • インタビュー
  • ビューティ
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • else
  • メニューを閉じる