ページトップへ
2015.5.18

古典~最新の進化系パーマまで!麗しカールをGetするパーマ図鑑

by

ゴージャスな巻き髪やゆるふわウェーブなど、パーマスタイルは顔立ちを華やかにさせるだけでなく、ヘアアレンジの幅も飛躍的に広げてくれます。大人の女性の綺麗には欠かせないパーマ、自分にぴったりのデザインを見つけるために、パーマの種類について解説します。

ルーズな動きのパーマこそ女性らしさのシンボル

パーマをかけた女性
gromovataya / PIXTA(ピクスタ)

ハリウッドセレブのオフショットを見て「実は普通の人と変わらないんだなぁ・・・」なんて軽いショックを受けたこと、ないですか? 
ジーンズにTシャツ、髪はボサボサで、すれ違っても気付かないくらい、恐ろしく普通の女性。
でも、レッドカーペットに現れた途端、彼女たちは超人的に美しく、まぶしいほど優雅な輝きを放ちます。

「最新のドレスや豪華なジュエリーに身を包んでいるのだから、当然!」との声が上がりそうですが、もうひとつ忘れてはならないのは、彼女たちの計算され尽くしたヘアスタイルです。

ルーズにアップされた透け感のあるまとめ髪は、首筋や鎖骨を華奢に見せる効果があります。
また、顔周りをエレガントに覆うウェーブヘアは、ドレスの美しさに負けないゴージャスな雰囲気を顔立ちに与えてくれます。
そして、まとめるも下ろすも、鍵となるのは毛流れ。パーマベースの髪なら、柔らかなニュアンスヘアが簡単につくれるため、ストレート派よりスタイルの幅がずっと広がります。

日本人の髪の多くは、硬くてハリやコシがありますが、パーマをプラスすればハリウッドセレブ風の“柔らかさ”が叶います。
また、細くクセの出やすい軟毛でも、それを逆手にとってパーマをかければ、ボリュームのあるゆるふわヘアが完成。
古今東西、パーマはフェミニンな印象をつくる、賢いツールといえるでしょう。


とはいえ、ヘアカタログなどを見ていると、デジタルパーマやエアウェーブ、水パーマなど、なにがどう違うのかよくわからない名称が飛び交います。
ここではパーマの種類について整理し、目指すヘアデザインを手に入れる目安にしてみましょう。

古代エジプトの女性もパーマヘアを楽しんでいた!?

古代エジプトの様々なスタイル
siloto / PIXTA(ピクスタ)

余談ですが、紀元前3000年頃のエジプトでは、すでにウェーブスタイルを施す女性たちがいました。
もちろん、今のような薬液や技術はありませんし、美容師だっていません。

では、どのように髪を巻いていたのでしょうか。
すりこぎと乳鉢

※写真はイメージです  antpkr / PIXTA(ピクスタ)

女性たちは、自分の髪に湿った土を塗り付け、木の枝などの細い棒に毛束を巻き付けてから何時間もかけて、太陽熱でクセを付けていたといわれます。
洗えば落ちてしまうので、パーマというより今のアイロンスタイルに近いかもしれませんが、限られた材料を駆使しておしゃれを楽しむ女性の姿を想像すると、なんだか愛しく思えますね。

湿気があっても伸びないパーマ(恒久的なウェーブ)が登場したのは、1900年代に入ってから。
この頃は高熱を利用するホット系パーマでしたが、ダメージが激しく、髪がボロボロになってしまったり、頭皮にやけどを追う人たちも多数いたとか。
1930年以降に電熱を使わないコールドパーマ液が登場し、現在まで薬剤が進化しながら使用されています。

ゴージャスな巻き髪になれるデジタルパーマが登場

パーマをかけた女性の後ろ姿
Ushico / PIXTA(ピクスタ)

コールドパーマ 薬剤でカールをつくるパーマ

現在も幅広く使われるコールドパーマ。
基本的に機械による加温は無しでパーマがかけられますが、一般的には、ローラーボールと呼ばれるリング式の加温機で“優しく温めながら”使用しています。
コールドパーマをかけるローラーボール

コールドパーマをかけるためのローラーボール Rina / PIXTA(ピクスタ)

デジタルパーマ 機械でロッドを温めるホットパーマ

その後、2000年以降に、発熱ロッドを使用するデジタルパーマが登場。
デジタルパーマは、形を変えて久々に再登場したホット系パーマの一種です。 美容業界は長年、コールド系一辺倒でしたが、これが爆発的ヒットを遂げます。 コールド系では再現しにくい“巻き髪風パーマ”がどんな髪質の人でもつくれるとあり、全国的に大ブームを巻き起こしました。 発熱ロッドを使用するデジタルパーマ
発熱ロッドを使用するデジタルパーマ Rina / PIXTA(ピクスタ)

コールド、デジタル、それぞれのパーマの特徴

コールドパーマ
濡れているときにパーマの形状がしっかり出て、乾かすとダレやすい
デジタルパーマ
濡れているときはダレやすく、乾かすとパーマのリッジがしっかり現れる
カリスマ美容師の登場やパーマの大流行など、様々な追い風を受けて一世を風靡したデジタル系パーマ。
しかし、60℃程度の発熱ロッドを使用するため、コールド系に比べてダメージが出やすいと言われ、徐々に人気に陰りが出始めます。

そこに、“熱”ではなく“風”を使ってふんわり感を演出する、新感覚のエアウェーブが登場するのです。

エアウェーブ誕生!街に“ゆるふわ女子”があふれる

ゆるふわなエアウェーブパーマをかけた女性
Ushico / PIXTA(ピクスタ)

パーマデザインに定評のある代官山のヘアサロン、PEARLのオーナー・MATSUさんによると「エアウェーブはヘアダメージがほとんど出ないのが利点」なのだそう。

エアウェーブは、熱の温度を極力抑え、風の力で髪全体に熱を回す仕組みです。
形状記憶力に優れているため、“ゆるふわ”と呼ばれる外国人風のウェーブも再現できるのが特徴です」(MATSUさん)


エアウェーブが今も根強く人気なのは、日本人に多い硬くハリのある髪でも、柔らかな質感がつくれる点。手触りもゴワつくことなく、アンニュイなシルエットができるとあり、大人可愛い印象を目指す人には不可欠なマシンといえます。
また、外国人風のルーズウェーブもつくりやすいので、クセ毛っぽい印象にしたい人にもおすすめです。

ただし、髪が細い人は注意。乾かすとパーマがダレてしまう場合もあります。
担当の美容師と相談しながら、最適な施術をチョイスしていきましょう。

髪に負担をかけにくい、化粧品タイプの薬剤が登場

コールドパーマをかけるローラーボール
Ushico / PIXTA(ピクスタ)

女性たちのヘアケアに対する意識が高まり出した昨今、インバスアイテムだけでなくパーマの工程に関しても、髪にやさしいタイプが求められるようになってきました。
そこで、最近人気なのがコスメパーマ水パーマと呼ばれる、化粧品登録の薬剤を使ったパーマ液です。

コスメパーマ 化粧品登録の薬剤で髪への負担を軽減

「ヘアダメージが強い髪の場合、美容師さんから“パーマはやめた方がいいですね”などと言われてしまいます。
でも、最近は低刺激で髪にやさしいコスメパーマと呼ばれる薬剤が登場したため、ハイダメージの髪でもパーマがかけられるようになりました。
ヘアカラーと同時に施術する場合などは、コスメパーマをおすすめする美容師も多いですね」(MATSUさん)

水パーマ 超微粒子のナノスチームを使用

「スチームの力で髪の内部まで薬液をスムーズに浸透させられるので、高熱を使わずにカールが記憶されます。その結果、髪の負担が軽減されるため、水パーマをオーダーするお客様は多数います」(MATSUさん)

弾力のあるモチモチの質感を目指すなら、水パーマは最適といえるでしょう。

主なパーマの種類まとめ

コールドパーマ

一般的なタイプ
ロッドを使用してクセをつけ、カールを固定

デジタルパーマ

熱で形状記憶させるタイプ
巻き髪風のゴージャスなデザインをつくる

エアウェーブ

温風で優しく加温するタイプ
見た目も手触りも柔らかいゆるふわなデザインをつくる

コスメパーマ

化粧品登録をしている刺激の少ない薬品を使う
カラーリングと同時施術ができる

水パーマ

蒸気の力で薬剤を浸透させるタイプで、髪への負担が少ない
弾力感のあるカールを求める人や、ダメージ毛の人におすすめ

ホームケアで長期間、きれいをキープ

ヘアサロンのシャンプー台
iofoto / PIXTA(ピクスタ)

念願のふんわりパーマを手に入れても、ホームケアが適当だと早々に再現性が弱 まってしまいます。そこで、パーマヘアを美しくキープするコツをMATSUさん に教えて頂きました。

1 36時間はシャンプーをしない

シャンプー剤の界面活性剤は、パーマの薬剤を流してしまいます。
薬剤をしっかり髪に定着させるには、施術後は36時間ぐらい放置するのが理想です。

2 スタイリング剤はムースタイプが好相性!

ウェーブやカールは、水分を含むことでリッジ(ウェーブの山の部分)が出やすい状態になります。
ムースタイプなら水分が多いため、なじませるだけで再現がしやすい状態に。

3 可能なら、出かける前に髪を濡らす

パーマを再現するには水分を含ませるのが一番てっとり早いので、カールの出にくい人や乾燥した日は シャワーで濡らすのがベスト。
霧吹きタイプの容器に水を入れて、毎朝吹き掛けても よいでしょう。
【取材協力】
Pearl  www.pearl-salon.com

(取材・制作:株式会社フォークラス

    Recommended by
    tokila読者プレゼント・読者参加企画 (一覧はこちら)

    記事関連画像

    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
     シェアしよう!
    最新の美容情報満載!会員登録で読者企画参加・豪華プレゼント!
    tokila編集部
    人生に、ときめきとキラメキを。ファッション&ビューティ情報を発信するwebメディア。発表会情報も満載!
    関連情報をチェック!
    SEARCH
    • ニュース
    • 発表会・展示会レポ
    • やってみた
    • いってみた
    • ノウハウ
    JOIN US!
    tokilaメンバーにご登録ください!
    ビューティ、ファッションなどの読者企画や、旬のイベント、豪華プレゼントへの応募ができます!
    tokila会員向けプレゼント 女性・美容向けレンタルセミナー・イベントルーム・トキラルーム
    アクセスランキング
    ニュース
    発表会・展示会レポ
    やってみた
    いってみた
    ノウハウ
    今日
    週間
    2週間
    月間
    メニューを閉じる
    SEARCH
  • ニュース
  • 発表会・展示会レポ
  • やってみた
  • いってみた
  • ノウハウ
  • スナップ
  • 読者プレゼント・参加企画
  • インタビュー
  • ビューティ
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • else
  • メニューを閉じる