ページトップへ
2015.8.27

2015秋新色◆クレ・ド・ポー ボーテ、圧倒的透明感の新シャドウ!

by
2015年秋新色 資生堂クレ・ド・ポー ボーテ イメージビジュアル

資生堂ブランドの中でもハイプレステージブランドとして位置づけられる、クレ・ド・ポー ボーテ。8月21日から2015AWコレクションが発売中です。

ブランドディレクターのルチア・ピエロニが今回のテーマの舞台に選んだのは、水の都・ヴェネチア。「ヴェネチアンビューティー ~見るものすべてを惹きつける神秘的な美~」という提案のとおり、町に行き交う運河の水面の光やきらめき、それらが移ろうさまが見事に表現されています。


メインアイテムは、みずみずしい4色のカラーが入ったアイシャドウパレット。銀河のようなきらめきとベルベットのような上質な質感で定評のある「オンブルクルールクアドリn」に、新3種が追加されます。

クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリn

クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリn 新3種 レフィル各¥5,000(税抜)、ケース¥2,500(税抜) 2015年8月21日発売

既存のカラーはもちろん、今回の新3種も、圧倒的な光感と透明感へのこだわりが満載! 

クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリn 3種

左から、311、312、313

上の写真でもわかるとおり、今回の新色はどれもシックなトーンで揃えられています。
通常、ダークなカラーを何色も重ねると、にごってくすんでいくものですよね。なのに、このアイシャドウは、4色すべてを重ねてもまったくにごらず、むしろ光感は増し、ゴージャスなグラデーションがより鮮やかに映えるのです! その秘密は、「オプティカルカラーパール」というオリジナルのパールにあるのだとか。さらにパウダーは、やわらかくてしっとり。肌に吸いつくようにフィットし、センシュアルなまなざしを生みだします。


クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリn 311 クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリn 311色出し

まずは311のグリーン系グラデ。パレット右から、ハイライトカラー、ベージュ、グレー、ダークグリーン。使うのに躊躇いがちなキラキラグリーンも、このような深みのある色なら、大人の目元にもしっくりマッチ。パールはたっぷりと配合されていながら、とても繊細。ギラつくことなく、目元に神秘的な存在感を与えます。


クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリn 312 クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリn 312色出し

続いては312のブルー系グラデ。右から、ブルー系ハイライト、ターコイズブルー、ネイビー、ブラウンとなっています。右側の3色は、深海のような深みのあるブルーのグラデーション。しっとりとした奥行きのある目元が完成します。また、一番左の締め色・ブラウンは、ブルーとの相性も抜群! あえてブラックを使わない、抜け感あふれるメイクが完成します。


クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリn 313 クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクルールクアドリn 313色出し

そして最後は、313のベージュ系。ほかの2種と違って、あたたかみのあるカラーとなっています。右から、ゴールド、ピンクベージュ、オレンジ、バーガンディ。深みはあるものの、トーンが明るく、輝きも強いので、パッと華やかな女性らしいアイメイクが完成します。個人的には「目の印象が弱くなってきた」「年齢とともに目が小さくなってきた」という感じる人に、特にオススメです。


続いては、こちらも定番人気のルージュに追加となる新10色。

クレ・ド・ポー ボーテ ルージュエクラC

クレ・ド・ポー ボーテ ルージュエクラC 全10色 レフィル各¥3,500(税抜)、ホルダー ¥1,500(税抜) 2015年8月21日発売

口紅もアイシャドウ同様、ツヤや輝きが最大の特徴となっています。その仕組みは、「カラー&スポットライト効果」で、唇に光を集めて、ツヤと発色を強調するというもの。光効果が高いので、唇に気になるくすみを目立たせなくする働きもあります。


クレ・ド・ポー ボーテ ルージュエクラC

左から、227、228、229、230、231、232、233、234、235、236


実際塗ってみた色が以下の写真です。

クレ・ド・ポー ボーテ ルージュエクラC 色出し

ホルダーに入った状態ではくっきりと色の濃い印象を持ちますが、塗ってみるとまた違った印象に。何より絶妙な透け感と、上品なツヤ感が「いい感じ」なのです。
では、色は薄付きなのか・・・といえば、見たままの鮮やかさできちんと発色。大人が使うにふさわしく、きちんと塗った感のある正統派メイクも思いのまま。塗り心地は、唇に溶けるようでなめらか。「鮮やかな発色とツヤがありつつ、ケバケバしくならず、落ち着いた印象」というのが私の感想です。


最後は、女性らしい血色感と絶妙な立体感の出る2色入りチークをご紹介。

クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル

クレ・ド・ポーボーテ ブラッシュデュオプードル 全5種 レフィル各¥4,500(税抜)、ケース¥¥2,500(税抜) 2015年8月21日発売 

パレット左側はふんわりとしたすりガラスのような質感のセミマットなテクスチャー。右側はつややかな質感のシャイニーカラー。これらの2色をミックスして使うことで、花びらのような繊細なニュアンスのある頬を簡単に演出できます。


クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル101 クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル101色出し

101は肌なじみのよいややダークなコーラル系。肌浮きせず、上品でツヤやかな頬に彩ります。


クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル102 クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル102色出し

102はピュアなローズピンク。肌のくすみが気になる人や、フェミニンな印象を見せたい人にオススメです。


クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル103 クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル103色出し

103は今回の5色の中でもっともスタンダード、どんなメイクにも合わせやすいコーラル。毎日使える便利なカラーです。


クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル104 クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル104色出し

104フレッシュでヘルシーなオレンジ。適度なツヤ感もあるので、とても元気で若々しい印象を演出できます。


クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル101 クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル101色出し

105はナチュラルにもシックにもなれるブロンズカラー。左側のブラウンはシェーディングとして使うと小顔効果も出せます。


人気アイテムの追加カラーをはじめ、多数の秋新色が発売されるクレ・ド・ポー ボーテ。秋冬コレクションだけにシックな色味が多い印象ですが、ひとひねりあるカラーや、抜群の輝度を誇るツヤ感で、コンサバすぎないエッジの効いたラインナップとなっています。落ち着きがちな大人女子のメイクを上品な光感でリッチに格上げして、脱マンネリメイクを目指してみませんか?

問い合わせ/資生堂インターナショナル 0120-81-4710
www.cledepeau-beaute.com

(取材・制作:株式会社フォークラス

    Recommended by
    tokila読者プレゼント・読者参加企画 (一覧はこちら)

    記事関連画像

    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
    画像の場所へ
     シェアしよう!
    最新の美容情報満載!会員登録で読者企画参加・豪華プレゼント!
    皆川知子(tokiwa)
    フリーライター
    美容専門の編集プロダクションを経てフリーライターに。雑誌やweb媒体などで活動中。息子&娘の二児の母。ブログ→http://blog.glam.jp/tomokominagawa
    関連情報をチェック!
    SEARCH
    • ニュース
    • 発表会・展示会レポ
    • やってみた
    • いってみた
    • ノウハウ
    JOIN US!
    tokilaメンバーにご登録ください!
    ビューティ、ファッションなどの読者企画や、旬のイベント、豪華プレゼントへの応募ができます!
    tokila会員向けプレゼント 女性・美容向けレンタルセミナー・イベントルーム・トキラルーム
    アクセスランキング
    ニュース
    発表会・展示会レポ
    やってみた
    いってみた
    ノウハウ
    今日
    週間
    2週間
    月間
    メニューを閉じる
    SEARCH
  • ニュース
  • 発表会・展示会レポ
  • やってみた
  • いってみた
  • ノウハウ
  • スナップ
  • 読者プレゼント・参加企画
  • インタビュー
  • ビューティ
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • else
  • メニューを閉じる